夏のビスチェコーデ!デニム素材やパンチングレースにニットも

人気継続中のビスチェコーデ。2017年夏のビスチェは、デニム素材やパンチングレース、ニットなど素材もデザインも広がりを見せています。

今年っぽい夏のビスチェコーデをピックアップしました。

ロゴTシャツにデニムビスチェを合わせる夏コーデ

デニムのGジャンをウエストに巻きつけているかのような、リメイク風のビスチェをロゴTシャツに合わせます。淡いブルーのビスチェと、グラデーションになるようにボトムスは、ターコイズブルーのレーススカートでフェミニンに。小物は黒で統一して、コーデを引き締めます。

パンチングレースビスチェをリネンシャツとレイヤード

ナチュラルコーデにぴったりな、パンチングレースビスチェは、リネンのシャツと好相性。白のビスチェなら、白のリネンシャツに白のワイドパンツを合わせた、白コーデにピッタリ。パンチングレースビスチェは、肩口でストラップのリボンを結ぶタイプを選んで、程よい甘さをプラスします。

ニットビスチェはシャツの上から着るのもOK

カジュアルに装える、ざっくりとしたローゲージニットのビスチェは、1枚で着るのはもちろん、シャツの上から着ても今っぽい雰囲気の夏コーデになります。流行のレトロな小花柄のブラウスに、ピンクのニットビスチェを重ねて、白レースのスカートを合わせたコーデは、大人っぽいガーリースタイル。ビスチェの後ろ側は、太めのリボンを通したレースアップデザインなので、バックスタイルも可愛くきまります。

サテンビスチェはカットソーとのセットでキレイ見え

柔らかな光沢を放つ、サテンビスチェには、シンプルで女性らしいカットソーをインします。ビスチェの後ろは、リボンが映える愛らしいバックスタイルだから、いつものデニムをボトムスに選んでも、華やぎのある夏のレイヤードコーデに仕上がります。

ボーダー柄ビスチェは夏ニットと合わせてフェミニンコーデ

メキシカンボーダー柄で、レトロポップなジャガードビスチェは、上品な半袖リブニットと重ねて、膝丈のフレアスカートを合わせ、フェミニンなレイヤードコーデが楽しめます。ビスチェのテープと、ポンポンのストラップが、大人可愛いアクセント。